×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

貯金するつもりでローン

15年ほど前に小さな中古の戸建てを購入しました。
お金があまっていたからではなく、貯金するよりローンで資産を持ちたいという考えでした。

 

その物件は1階部分はシャッターのついた駐車場、その他に2台分の駐車スペース、2階は6畳の和室と3畳ほどのキッチン、それにバストイレがついています。
毎月貯金する額プラスそこを貸した賃料をそっくりローンにあてるという算段です。

 

シャッターのついた駐車場は趣味にしているバイク置き場に私が使います。
全体には外壁のペンキの塗り替えやガス台、蛍光灯、エアコンなどの取り換えなどでお金がかかりました。

 

駐車場は当初、すぐに借り手がいました。
まもなく一人暮らしの男性が部屋も借りてくれて順調でした。

 

これまでに駐車場代の踏み倒しもあり泣いたこともあります。
また風呂も給湯器故障の際に電気で沸かす風呂にリフォームしました。

 

トイレの水漏れ、エアコン故障、テレビの映りが悪いというのでjcomの契約など、諸々お金がかかりました。
ローンを支払っている間はかなりきついこともあり、何度か手放そうかと思いました。

 

でも今ではローンは完済。
家賃収入が浮くようになっています。

 

外装のリフォームなどまだまだお金はかかりますが、15年前に貯金するつもりでローン、という選択は間違っていなかったと思っています。
マンション売却の体験談